1/20の朝のことでした。

 

革の教室で大変お世話になっていた

髙田みゆき先生が、天国へ旅立たれました。

 

先生は、松田銀子先生の右腕としてどんなときでも

笑顔を絶やさない素敵な方でした。

何もできなかった私に優しく丁寧に向き合って下さいました。

悲しみでいっぱいです。

 

まだまだいろんなお話したかったです。。。。

 

お礼や恩返しができないまま逝ってしまわれてしまわれました。

残念で無念で仕方ありません。

 

今の私にできることは

先生に教えていただいたこと胸にとめしっかり生かしていくことだと思います。

 

ありがとうございました。

髙田みゆき先生
どうぞやすらかにお眠りください。

 

 

 

改めて毎日精一杯生きなければと思います。